『バイオ RE:2』Zver.プレイレポート⑮~記録室~

Zバージョンにつき、グロテスク画像に注意!責任は負い兼ねます。

biohazardre2プレイレポート15

バイオハザードRE:2のタイムアタックとおまけ・追加コンテンツの記録。RE:2の残りの部分はここにすべて書き留めたいと思う。

本編シナリオ

クレア編2ndクリア後、間にTHE 4TH SURVIVORを挟み、クレア編1stをプレイ。
HARDCOREにも慣れてきたのか、だいぶ楽になってきた。

Sランクが見えてきた

Sランクも不可能じゃなさそうだ。

と、やる気になっていたところ、なんとS+というさらに上のランクがあることを知る。
そしてそれが、セーブ3回までと聞き、絶望。
そのうえ、S+を達成しないと、無限ロケットランチャーが手に入らないもよう。さらに絶望。

はあ、セーブ回数制限はダメだって…。

なんだ、STANDARDで頑張ってSランククリアしても、無限武器手に入らないのか…。
なら、最初からHARDCOREにしといてよかった。と前向きに考えることにした。



その後…

執念のレオン編2nd S+クリア達成。

一仕事終えた感ある

爽快感はまったくない。達成感というよりも、ただただ疲れただけのような気がする。

とりあえず無限ロケランを試してみよう。



はあ?今作のロケラン弱くない?ボスも瞬殺できるのがロケランの醍醐味なはずだよね。
スーパータイラントは瞬殺だけど、G3、G4は何発も撃たないと倒せないし、非常に残念。がっかりだ。

途中の追いかけてくるタイラントは跪くだけというね…。
ロケランの威力がシリーズ最低とされる0よりも弱いんですけど。
それに四角形のロケランのほうが好きだったんですけど。

いろいろと残念だ。労力に見合ってない感ある。


そして、その後…

クレア編2nd S+クリア達成。

G5に二度食われたときは発狂しかけた

レオン編よりなぜか苦戦。
1周目では苦戦しなかったシェリーパートを何回もやり直すはめに…。(クソアイアンズめ!)

とにかくこれで無限ミニガンゲット。
うん、これでRE:2は一通り終わったかな。
あとは追加コンテンツくらいか。でも、もうお腹いっぱいだ。
いつか、いつかやろう。その気になった時に…。
1stのS+もいつかやろう。いつか…。

結局、STANDARDはプレイせず…


THE 4TH SURVIVOR

ようやく“死神”の出番か…

本編クリア後、『THE 4TH SURVIVOR』に挑戦。
いやがらせのように配置されたモンスターに苦戦し、何度もYOU ARE DEADに。特にラストのおびただしいモンスター数はいやがらせ以外の何物でもないだろう。

ルートとモンスターの配置を把握すれば楽にクリアできそうだけれど、モンスターの配置と挙動が不確定なため、イレギュラーなことが度々起こる。難しくない?これ。

今更気づいたことがある。
なぜアイテムを拾えないのに、赤ハーブ+青ハーブを所持しているのか。本編でもブルーハーブが余り過ぎていたから、おかしいとは思っていたけれど…。
なんと、赤ハーブ+青ハーブには、ダメージ軽減効果があるのだ。それも3分も!
(これを本編で気づいていれば…! 無駄に苦労してしまった!)

何度目かの挑戦の末、ようやくクリア。

今作はハンクも優男に

どこぞの新人警官とは違い、特殊部隊の中でもさらに優秀なハンク。
しかし、今作ではそのハンクですら、優男仕様になってしまっている。
ゾンビを踏みつぶさないし、処刑(ネックツイスト)もしないし、とにかく、やさしい!
なんてこった!
(まあ、クレアと同じようにゲームの趣旨に合わせて、手を抜いているのだろうけど)

タイムは、10分14秒。

もっと縮められそう…

完璧にルートを把握し、敵の配置とうまく噛み合えば、8分台は不可能ではなさそう。
でも、もうやりたくない。



後日、再挑戦してみたところ、9分33秒。

10分切れたし、まあいいかな

上手い人なら、7分台くらいは出してそうだ。
運要素が絡みすぎるので、もうこれくらいでいいや。十分堪能しました!

気分転換に、4のマーセナリーズでハンク+村をやろう。




豆腐 SURVIVORの杏仁豆腐クリア後、再挑戦。
すると、豆腐たちに鍛えられたおかげか、記録大幅更新。

8分8秒でクリア。

世界記録はどれくらいだろう…

よし、もういいかな。


THE 豆腐 SURVIVOR

質感こだわりすぎ

ついにきた『THE 豆腐 SURVIVOR』
オリジナル通りナイフだけ。ハンクに引き続きこれも難しい。

また今更気づいたけれど、階段の途中にいるゾンビには、反撃が発生しないのである。いやがらせ大好きカプコン。最後の階段で捕まって死んだときの絶望感たるや、すさまじいものがあった。
「ナイフSA・SE・YO!!」

階段のゾンビを奇跡的に2回とも振り払い、運よくクリア。
9分5秒。

非常食

ゾンビ犬に馬乗りされなければ、9分切れていたかもしれない。
不確定要素多すぎて嫌になる。豆腐はもういいや。

と思ったら、さらに2体?出現。

豆腐関係なし!

「こんにゃく」と「ういろう」。
もはやただの食べ物シリーズである。こんなのより本編のコスチューム増やしてくれたほうがよかったよ…。

爆弾魔ういろうクリア。9分8秒。

豆腐よりは楽かな…

もう豆腐シリーズはいいや。またいつかやろう。

「プリン」と「杏仁豆腐」が追加。
うん…。

うごごご…

時間がある時に残りはプレイしたいところ。



当分やるつもりはなかったのに、なぜか始めてしまっていた。
本当に謎だ。カプコンのゲームはある日突然ふとやりたくなるのが多い気がする。
バイオやモンハンは特にそうだ。
なぜだろう。そういう風に仕組まれているのかもしれない。

放火魔こんにゃくクリア。9分14秒。

こんにゃくはうるさかった(笑)

続けて、プリンもクリア。9分6秒。

食べ物戦隊の紅一点

最後は最難関の杏仁豆腐。武器格差がひどい。苦労しそうだ。でも、回復薬があるだけましかな…。

ボロボロだったけれどクリアできればOK!

と思いきや、予想外にミスることなく1回目でクリアできてしまった。
うーん、こんなところで運を使わないでほしいなあ。日常生活で何か起こらないか不安になってしまう…。

ともかくこれで『バイオハザードRE:2』のRECORDはすべて達成

残るは追加コンテンツのTHE GHOST SURVIVORSだけ。
いつかやろう、いつか。たぶんまた、ふとやりたくなるはず。

最終記録

全レコード達成の褒美・画コンテ


THE GHOST SURVIVORS

いつかプレイしたいところ。
RE:3の発売が決まったらやろうかな。
「クリアするのがもったいない病」にかかってしまったもよう…。


おまけ

1周目では見逃してしまったレベッカのプライベート写真。
オリジナルと同じく、STARS隊長のデスクに隠されてあった。

レベッカ主人公のスピンオフ希望

世界中のバイオファンがレベッカの登場を心待ちにしているはず。
今のか、あるいは、PS5のグラフィックでぜひとも出してほしい。
あ、ブサイクになるくらいなら出さなくていいです…


←PREVIOUS 『バイオ RE:2』Zver.プレイレポート⑭~真エンディング到達~

>>『バイオ RE:2』プレイレポート一覧<<