~ウマレース~【ドラクエ11プレイ日記No.11】

影武者エルヴァ

サマディー王に大樹の枝について尋ねにいったエルヴァ一行。

命の大樹の枝は「虹色の枝」と呼ばれていることが分かります。
しかし、国宝をそう簡単に譲る訳にはいかないそう。ま、そうだよね。

そこで登場したのが「ファーリス王子」。
頼みを聞いてくれるなら、王様に虹色の枝を譲ってくれるように掛け合う、とのことです。

ファーリス王子の頼みとは

王子とサーカスのテントで待ち合わせます。
頼みの内容は人に聞かれたくないらしいですが…

待ち合わせ

王子とサーカステントに入ると、

サーカス

旅芸人『シルビア』のショーが始まります。

シルビアショー1

お、これパッケージに載っている人じゃん。
次はシルビアが仲間になるっぽいですね。

シルビアショー2

しかし、シルビアが「オカマ」だとはね…
オカマとオネエの違いは分かりません

シルビアショー3

でも、オカマだけど、カッコいいとはこれ如何に…
仲間になるのが楽しみですね。

さて、本題。
サマディーでは毎年、馬に乗って速さを競うレースが開かれるらしいのですが、ファーリス王子は一度も馬に乗ったことがないそうです。

ファーリス王子の頼み

ということは、つまり…

頼み2

やっぱり。「ボクの代わりにエルヴァがレースに出てくれ」ということですね。

すかさず反論するベロニカ。

ベロニカは気に食わない

ファーリス王子も負けじと言い返します。

「虹色の枝、手に入らなくてもいいの?」

ベロニカいい顔

「うわあ……。サイテー……。」

シリーズ恒例のクソヘタレ王子イベントですね。分かります。仕方ないなあ。
(まあ、ドラクエ8のあの王子よりひどいなんてことはないだろう)

だが、断る!
はい
→ いいえ

無限ループ
(これもシリーズ恒例の無限ループ)

話が進まないのでここらでやめよう。
「虹色の枝のために出るしかないか」

優勝したよ

顔が見えないように甲冑姿に着替えます。

影武者

うーん、用意周到。

誰か分からないね
(かなり強そう)

ベロニカは正直
(「本物よりもカッコイイわよ」か…)

セーニャも正直
(セーニャもいい子ですね)

レース会場へ出ると、

声援

王子はかなり人気者なんですね。

仲間の応援
仲間たちの応援も。なんだかとてもほほえましい眺め。

シルビア登場

なんと、シルビアも参加するようです。速そう。

いざ出馬!

優勝しました。
(スクショをとる暇がありませんでした)

まさにミニゲームって感じでしたね。
このあともストーリーに関係なくウマレースには挑戦できるみたい。

優勝

喜ぶファーリス王子。ところが、

シルビアにバレる

シルビアにバレてしまいます。

興味津々

おかげでエルヴァに興味津々のオカマシルビア。
仲間になるフラグが立ちました。

まあ、ともかくこれで虹色の枝が手に入りそうですね。よかったよかった。

一難去って…

と、思いきや、

ファーリス王子が虹色の枝の件を王様に掛け合おうとしたところで、傷だらけの兵士が知らせを持ってきます
その知らせとは、「砂漠にサソリの怪物が現れた」とのことです。

毎年この時期になると暴れまわって町に被害を出しているそう。
さきほどのすばらしいレースっぷりを見た王様は、サソリの怪物退治をファーリス王子に任せます。

ファーリス王子w

当然、ファーリス王子にそんな実力はありません。

となれば…

王子が土下座

1カメ2カメ3カメの三方向ありの、すごい勢いで王子が土下座してきました。ふむ。

懇願する王子

当然、「いいえ」を選択。

また勢いよく土下座する王子

無限ループ2
(無限ループ第2弾)

「あっはっはっは、たのしー」
王子に土下座を繰り返させて楽しむ勇者。

話が進まないのでry

本当かなあ

虹色の枝の入手を確約できました!

やっぱりベロニカは正直

ベロニカはいつも正直ですな。

では、サソリ退治に行きましょう。

プレイ日記の続き⇒~サソリ退治~【ドラクエ11プレイ日記No.12】