~導かれし者たち~【ドラクエ11プレイ日記No.9】

ベロニカが魔力を取り戻しますが…

ダンジョンの奥にボス発見!
「魔王の右腕に、おれはなる!」ドンッ!!!
的なことを言ってます。

扉の陰から覗く4人
(様子をうかがう4人)

魔力の入ったツボ

このツボの中にベロニカの魔力が入っているそうです。

そこで背後に何者かの気配を感じたセーニャ。

驚くセーニャ

ベロニカに呼びかけます。
すると、

おどろくベロニカと魔物

ぎゃーーーっ!!

ベロニカとボスの手下(あやしいかげの色違い)が同時にびっくりしてます(笑)

当然、メタボリックドラゴンボスに気付かれます。

戦闘開始です。

ボス戦

やっつけました。

ただのデブだった

よし、これでついに大人ベロニカが見れますね。

期待でしかない

ツボを覗き込むベロニカ
早く早く

もくもくと煙が立ち上り、
そして…

見守る三人

テデーン!

身長は戻らないベロニカ

魔力は戻りましたが、身長は戻りませんでした。
ベロニカは「若返ったんだから別にいっか」と前向き。すごいなこの姉妹。

前向きベロニカ

ここからが本題。

聖地ラムダからやってきた

この姉妹はいいね

「悪魔の子などではありません」
この時、この言葉に勇者はどれほど救われたことでしょう。これほど心強い言葉はありません。

そして、このトロフィーです。
導かれし者たち

ベロニカ・セーニャ姉妹はやっぱり、ドラクエ4のマーニャ・ミネア姉妹のオマージュ的なキャラなんですね。
姉妹での性格の違いもすごく似てますし。
(まあベロニカはマーニャというよりもマリベルに近い気もするけれど…)

勇者の使命とは?

ちなみに、ダンジョンの奥に『ルコ』(迷子の少女)の父親は囚われていました。
ルコの父親は『ルパス』という名前で、知る人ぞ知る「情報屋」なのだそうです。

ホムラの里の酒場で、セーニャから聖地ラムダに伝わる伝説を聞かされます。

神話

それで「命の大樹まで勇者を導く」のがこの姉妹の使命だそうです。
そうすればすべてが明らかになるのだそう。

しかし、ベロニカもセーニャもどうやって空に浮かぶ命の大樹まで行くかは分かりません。

情報屋

そこで、「伝説の情報屋」ルパスに命の大樹について訊きに行きます。

すると、砂漠の王国サマディーに七色に輝く枝があって、それがたぶん命の大樹だろう、ということが分かりました。

次の目的地が決まったところで、正式にベロニカ・セーニャ姉妹が仲間に加わります。

ついに4人になったぞよ

いいね!

双子
実は双子の姉妹でした。

ホムラの里を出ようとすると、ベロニカに「ルーラ」を教わります。

ルーラ
(さすが最強の魔法使い)

これで旅が快適になりますね。

なんと今回、「ルーラ」と「リレミト」はともにMP消費がゼロ
これがどういうことかと言いますと…
「キメラの翼の存在価値が皆無」になってしまった訳です。えっ!?

キメラの翼「そ、そんな~」

ということで、新たな仲間と共に砂漠の国サマディーに向かいましょう!

プレイ日記の続き⇒~ぱふぱふ~【ドラクエ11プレイ日記No.10】