感想&評価『BIOHAZARD VILLAGE』をレビュー~その村で鳴る鐘は私の中に終わりを告げた~

BIOHAZARD VILLAGEバイオハザード ヴィレッジ評価感想レビュー

『BIOHAZARD VILLAGE(バイオハザード ヴィレッジ)』のエンディングを迎えたので、簡単にレビュー。

プレイ中・エンディング後に思い浮かんだ・感じた率直で正直な感想を殴り書きします。

「シリーズ最高傑作だ!」「最高に楽しめた!」なんて思ってる人は絶対に読まないでください。
※ネタバレ多数あり

評価・レビューというより感想

前書き

遂に発売したバイオハザード ヴィレッジ(バイオ8)。

PS5が手に入るまで買う予定はなかったのですが、あまりにもPS5が手に入らなく、それまでネタバレを避け続けることは難しいと判断し、購入に踏み切ることに。

PS4 ProでSSDに換装しているためか、ロードの長さやグラフィック、動きにおいて、気になるところは一切なく快適にプレイできました。

その点は、非常に満足しています。

しかし、

しかし、

肝心の中身は、まったく楽しめませんでした。

正確に言うと、バイオハザードとしてまったく楽しめなかったです。

それも、「私の好きだったバイオハザードはとっくに終わってたんだな」と確信するほどに。

RE:3の時に感じたような軽い怒りさえもなく、ただただ残念に思うばかりでした。

諦観の念に近い感じです。そうか、またか…と。

未だクリアならずの前作7

前作バイオハザード7で一人称になった際、私は同時にPS VRを購入しました。

あの恐怖を真に味わうなら、VRでやるべきだろと思ったからです。

その予想は当たり、かつてない興奮と恐怖を感じたことを覚えています。

ただ、VRでのプレイに慣れず、ひどい3D酔いになってしまい、もはや、眼球を動かすだけで気分が悪くなりました。

「ダメだ!いったん休憩しよう」

そうして、途中までプレイしておきながら再開することはありませんでした。

やろうやろうと思いつつも、あの気分の悪さが蘇り、結局、今作(バイオ8)発売までプレイできないまま…。

発売日に買ったバイオを1周さえもクリアせずに放置しているなんてのはバイオ7が初。

だから、ストーリー的な問題もあり、ヴィレッジの購入には躊躇があったのです。

だけど、今作はVRに非対応。だったら問題なくプレイできるでしょ、それに、PS5を待ってたらずっとプレイできないかもしれない…。

という風に自分を納得させ、何より「バイオの新作」という誘惑に負け、購入しました。

VRのせいでクリアできていないのか?

未クリアのまま放置し続けることになったのは、どうしてもVRでクリアしたいというこだわりのせい?本当にそうなのか?

今作ヴィレッジをクリアして私は思い返してみました。

バイオ7発売から4年以上。いくらでもプレイする機会はあったはずです。

それほどに3D酔いがトラウマになっているのか?

いや、大好きなバイオシリーズなら、多少酔ってもやるでしょ、普通。

バイオ6でさえ、300時間近くはプレイしている私ですし。

にもかかわらず、プレイしていないという事実…。

やっぱり、そうだったのか。

ヴィレッジをクリアしてようやく思い至りました。

本当は、面白く感じなかったからプレイしてないんだろ?

一人称視点が気に食わなくて、「バイオハザード」を味わえなくて、やる気なくしてるんだろ?

そう、VRのせいにして、目を逸らし続けていただけだったのです。

自分が求めているバイオがとっくのとうに終わっていたことを認めたくなくて目を逸らし続けていたのです。

そうして、今作バイオハザード ヴィレッジ。

好きだったバイオハザードは私の中で完全に終わりを迎えたことを確信しました。

以下より、バイオハザード ヴィレッジを楽しめなかった理由を書き連ねます。

くれぐれも、「普通に楽しめた」人は読まないでください。絶対に影響して楽しめなくなりますから。

まあ、手放しで盲目的に褒めちぎるレビューよりかは、はるかに信憑性があり納得度は高いと思いますが…。


私がバイオ ヴィレッジを楽しめなかった理由

キャラクターに関して

イーサンの超治癒能力

最後までプレイすればイーサンの不可解なほどの治癒能力は説明されます。
しかし、説明されたからと言って納得できる訳ではありません。

だって、
腕はくっついても、服はさすがにくっつかねえだろう?ああ?

イーサンの腕が切られるまでは今作楽しめていました。
バイオ4の雰囲気を昇華させた感じで、わくわくしていました。

ドミトレスク親子に宙吊りにさせられ、手のひらを引きちぎって無理矢理拘束を外し、回復薬をぶっかけるだけで済ませ平然とするイーサン。

ここがギリギリ。もうこれ以上は許容不可能!ゲーム的な都合はここまで!
と思っていたところで、腕をぶった切られましたからね。

いや、指がなくなるのもそもそも、アウトラストで見たことだし。バイオでそれやるの?

イーサン、君はすべてのモンスターがかすんで見えるほどのとびっきりの化け物だよ。

イーサンをただただ痛めつける展開

いくら治癒能力を見せるためとはいえ、非常に不快でした。

「イーサン、最強すぎだろwwwww」となるとでも?
ただただ萎えただけです。

あくまで主人公ですよ?
いたずらに痛めつける展開は他の胸糞悪いホラーゲームでいくらでもやってるだろ。
バイオが他のゲームの真似をする必要ないんだよ。

とにかく不愉快。
RE:3の虫と同じレベルかそれ以上に、製作者の正気を疑うレベルです。

挙句に心臓抜き取られるとか…もうね。
心臓抜き取るのも、ハンター×ハンターのキルアの真似事だし。

イーサン自身は自分の体に疑問を感じなかったのだろうか?

いや、そんなはずはありません。
これもゲームの都合による不可解な沈黙。だから、気分が悪くなる。

存在を持て余され殺されたイーサン

やっぱり顔が出せないと物語作りづらいよな、そうだよな。
ムービーシーンとか制限ばっかりになっちゃうもんな。

顔のない主人公イーサン。
やはりと言うべきか、バイオで一人称視点にしてしまったことのツケが回ってきました。

そのツケは、イーサンを殺すという安易な、やってはいけないほどのレベルの安直で軽々しい方法で、払われました。

イーサンは製作スタッフに殺されたのです。
今後、おそらくこのヴィレッジを最後に一人称視点のバイオは発売されることはないでしょう。

初めから一般人設定なんかにしなければよかったのに…。
そしたらいくらか納得できたかもしれない…。

バイオ7とバイオ8の滅茶苦茶な後付け理由、伏線回収のようなものは、
『かまいたちの夜2』でやらかしたために、3で別の作家さんが苦労してなんとか物語を成立させた感じに似ています。

クリスの登場意味/無

PVで話題になったクリスの闇堕ち説。

しかし、シリーズファンからしたらクリスが闇堕ちなんてするはずないと分かりきっていました。
何らかの事情があり、そうせざるを得ない状況なのだと。
クリスがどれだけ不器用なのかはファンならみんな知っていますからね。

だから、そんなことは問題ではありませんでした。

問題は、
わざわざクリスを登場させ、不穏な空気を匂わせるこの展開。
メインビジュアルのクリスに狼男を重ねミスリードする宣伝方法。

あ、もしかして、いや、まさか…。
不安は見事的中してしまいました。

そう見事に、説明足りな過ぎてその意味ではクリスは悪そのものになってしまいました。

イーサンに、関わるなと言ってるだろう!とキレていますが、
お前が何も説明しないからだろ!となるのは当たり前。

「人間が」まじで意味不明です。いや、行方不明かな。

クリスがきちんと説明してれば、そもそも事件は起こらなかったのです。
クリス一人に責任を負わせるなよ。シナリオヘタクソすぎだろ。
作中で仲間に指摘されていますが、だから、それじゃ納得できないんだって。

今作はこう見えてもバイオですよ~というアピールをするためだけに出演させられている気がしました。

顔もなんか変だし。タバコ吸ってるし。

過去のクリスを知らないスタッフがイメージでクリスを作ってる感じさえします。
敵にゴリラ呼ばわりされることからもそれはわかります。

「ネット上でゴリス、ゴリスって話題になってるから、本編で言わせたらウケるやろなあ」
実に浅はか。というか、旬を過ぎてんだよ。クリスがゴリスなのは。筋肉減ってるだろ…。

イーサンを助けられないのも過去の焼き増し。
ピアーズの件から何も学んでないじゃないか!ピアーズが泣いてるぞ!

クリス、君は今作に登場してほしくなかったよ…。

商人でしゃばりすぎ問題

お前はストーリーに関わってくるなよ!ほんとに

ハニガンみたいなナビゲーターキャラがいないから、そりゃそうなりますよね。
訳も分からず村に連れてこられたイーサンだけじゃ、物語進まないもんな!
せめて、アシュリー・エイダポジションのキャラがいれば変わったかもしれませんが。

商人をナビゲーターにするのはいくらなんでもあり得ません。
ゲームシステム部分にゲーム進行任せているという、なんだろう、手抜き?なげやり?杜撰?

これまでであれば、ゲーム的な都合による暗黙の了解で受け入れられていた部分が、前面に押し出された感じがして、違和感を覚えるというか、うん、気持ち悪い。センスが感じられない。

言ってみれば、過去作で例えると、
アイテムボックスが喋って、アドバイスして、主人公をサポートして、命まで助けるようなものです。

それになにより、
ビジュアルがキモ過ぎだろ…。
これはないわー。ひくわー。

バイオ ヴィレッジって「人間」が一人も登場しないんですよね。
最初に出会う村人くらいかな。でも、それら「人間」が全滅するということは、つまり…。

ミアとかいう不思議ちゃん系ママ

彼女だけは存在価値が分かりませんでした。
作中では本当に何も、何一つ一切していないし。

「イーサンは特別なの」(キリッ)

じゃねえんだよ。それはクリスに伝えとけよ、このコミュ障どもがぁ!

一番ヤバいのは、
イーサンの体のこと知っておいて、子供産んでいること。

そんな体の持ち主と性交して子供産んだら、そういう子供が産まれて狙われることわかってただろ。
元はどこかの研究員らしいですし。

すべて自業自得だよ。被害者ぶるなよ。
イーサンもそう。
もっと早くいくらでも自分の体の異常に気付けただろ。

自分たちが蒔いた種(そのままの意味でも)によって、子供を連れ去られバラバラにされるというキチガイ展開。
そのくせ、自分は娘のために命もかけられる良いパパ感を出そうとしてるし。
そもそもお前らが産まなければ、こんなことにはならなかったんだよ?わかってる?

そしてまた、そんな愚かな親たちのせいで、娘は戦いの中に身を置くことになるというね。
負の連鎖の極み。

クリスもレオンもなぜ子供がいないのか、わかってる?
家族を巻き込みたくないからだよ。

ストーリーに関して

ぐちゃぐちゃなシナリオ

上でも散々書いていますが、本当に行き当たりばったりの訳の分からないストーリー。
矛盾点および不可解(不快・不愉快)な点が多すぎます。

これならチャプター制にして、シンプルに、各エリアのボスを倒して、娘を助け出すだけでよかったでしょう。4をオマージュするのならそれこそ。

ゲームの展開に窮して、商人を進行役にするという「まあ、別にええか。誰もそんなとこ指摘しねえわ」感。
もうシリーズのナンバリング8だよ。どういうことなんでしょうかね。

出来のいいフリーゲームより練られていません。
いや、フリーゲームのほうがはるかに工夫が凝らされていますよ。

それと、イーサンのカビ人間設定、絶対に後付けだと思う。

バラバラになった娘を集める??

サイコホラーはもう、サイコブレイクがやっています。
ましてや、娘救出のために戦うのもサイコブレイク2がやっています。

バイオハザードでできないことをやったのがサイコブレイクなのに、バイオハザード本編でサイコブレイクの真似をやってしまうという意味不明さ。

シナリオだけ見たらサイコブレイク2の完成度には、到底及びません。いや、シナリオ以外を含めてもそうですね。
それに、セバスチャンのほうがはるかにかっこいい最高のパパだよ。

スタッフにプライドとかそういうのは、なかったのかな?
それともサイコブレイクをプレイしたことなかったのかな?

ゆえに、気持ち悪さだけが際立つ。

娘がバラバラ?
頭だけを最初に取り返す?
全身のパーツを集めれば、復活可能です?

ああ??
「バイオハザード」でそれをやったらダメなんだよ!オシマイなんだよ!

RE:3の虫の件といい、趣味悪すぎ。
以前のシリーズから間違いなく製作スタッフさんたち大幅に入れ替わってますよね?

そうでなきゃこんなシナリオがOK出るはずがありません。

クリスの扱いといい、ほんと、どうしようもねえ。

申し訳程度のアンブレラ要素

予約特典のハンドガンがウェスカーモデルだったので、何らかの関りはあるだろうと察していましたが。
ああ、その程度でしたか。そうですか…。

せめてマザー・ミランダが、ミランダ・ウェスカーだったら…!

娘をなくしただけの理由であそこまでの怪物になるの?
イーサンの気持ちは考えなかったのかな?
ただただ浅かったですね、「人間」が。

スペンサーって、5で神になる!とか言ってたじいさんでしょ。
ウェスカーに殺されてたけど。

その名前出すならもう少し、物語に絡めようよ。ねえ?

文書で説明してはい終わり。
ファンの皆さんは久々の懐かしい名前が見れて満足でしょ?
実はこんなところにルーツがあったんです!ドヤ!

はあ?

DLC買わせる気満々の半端エンド

ゆっくり村を丁寧にぐるぐる回りながらクリアして12時間ほどのボリューム。
予想よりはるかに少なく、がっかりしました。HARDCOREで始めればよかった。

この程度の容量なら、イーサンが助かるグッドエンド用意できたよね?
最後に家族3人で微笑んでいるシーンがあってもよかったよね?

なんでBSAAからBOWが送られて来るんだよ!
最後のヘリが墜落して、クリス編が始まるのでは?
と期待した自分がバカだったよ。
あったとしても、そこはきっちり別料金ですよね。そうですよね。

そういえば、今作って「バイオのお約束」が1つもないんですよね。

プレイしてるときは、
「あれ?自分は今なにをやっているんだろう?これバイオ?バイオをプレイしてるんだっけ?」
と我に返りそうになるを堪えながら、ただただエンディングを目指しました。

ああ、その意味では短くてよかったのかもしれません。

ホラー要素に関して

恐怖度が著しく低い

7ほどの閉鎖空間はあまりないから恐怖度が少ないのではなく、

「だってどうせイーサン死なないんでしょ?」

となるから、あまり怖くないのです。

いやいや、それでどう怖がれと?ピンチがピンチに見えねえんだよ!

心臓抜き取られても、「あー、蘇りそうイーサン」って思ったよ。

むしろ、

ここでイーサンが死んでくれれば次回作は三人称視点に戻るのでは?
そうか、イーサン!君はもう十分頑張った!もう休んでくれ!

と願ってしまったほど。

まあ、結局死ぬんですけどね。イーサン。ああ、かわいそうに。
ほんと、こんな可哀そうな主人公見たことない。

人形館は確かにスリルがあったが…

幻覚でしたか?そうですか?

ドミトレスク夫人を倒しそのお金で武器を強化して、
次のステージでぶっ放してやるぜ!と意気込んでいるところに武器の使えないステージ登場!

はあ?

ようやくショットガンやライフルが揃ったところで、武器使えないステージ持ってきますか。そうですか。

確かに赤ちゃんが襲ってくるところは面白かったです。
でもこのスリル。
バイオじゃなくてよくない?ねえ?

バイオ以外でも味わえますよ。こんなサイコホラー要素は、ほかにもたくさんありますよ。

しかも、イーサンって名前呼びながら襲ってくるし、うーん、キモイ!

ロッカーに隠れるとか、いったい何番煎じだよ…。

そのうえ、幻覚だから何でもあり!そうですか…。

敵モンスターに関して

ドミトレスク夫人とかいう劣化タイラント

もっと走って追いかけて来いよ!
もっと必死になれよ!
この男はお前の娘3人を殺した奴だぜ?
もっと熱くなれよお!

追いかけっこは、RE:2でもRE:3でもやっていましたよね。
で、また繰り返してそれらよりも劣化するの?

うーん。
そして結局、化け物になって巨大化。
人の状態ですでに過去最高にデカいクリーチャーだからこそ意味があったのに。

人の姿だったらたぶん、レブロン・ジェームズに敵わないのでは?
いや絶対レブロンのほうが強い。

奴は四天王の中でも最弱!
を再現したかったのでしょうか。

あと、
娘たちは寒いのが苦手なのに寒いところに住むとかバカなのかな?
ポンコツかわいいを狙ったんでしょうか。

クリスやレオンが主人公だったら、夫人と娘たちと4対1の戦いだったかもしれませんね。
律儀に一人ずつ襲ってくるとか、ポンコツかわいい。

人形館の貴族(名前忘れた)

上で述べましたので省略。
人形の隠れるところにセンスが皆無なので省略。
以上。

お魚君

デルラゴとサラザールを合わせたようなボス。
インパクトなし。
君はなぜ貴族になれたんだい?

ハイゼンベルク

こいつと手を組むルートがあれば、ヴィレッジはすべての欠点を帳消しにして、名作に成り得た、と個人的には思っています。

実にもったいない。
能力的にいろいろ突っ込みどころはありますが、今作では一番魅力的なキャラでした。

クリスとイーサンで共闘する流れかと思い少し気分が高揚したのに。
なぜクリスは先にどっか行っちゃったの?

巨大化したら負け、を
夫人に引き続きやってしまうし…。

それに、ハイゼンベルク戦のラスト。
空中に浮かび上がって、マシンから銃を放つところ。
あの、サイコブレイクのラスボス戦がそれやってたんですよ…。

残念無念。

管轄外の部屋に逃げると初期位置にワープするモンスター

一旦距離を置こうと思って、エリアを跨ぐとすぐにUターンするモンスター。
これはまだいいでしょう。
仕方ないかもしれません。

ただ一部のモンスターは、初期位置にワープして戻ります。
そんな頑なにプレイヤーの戦いやすいところに行きたくないの?

プレイヤーの攻撃できない空やエリア際で延々と火を吐いてくるモンハンのモンスターを思い出しました。

もっと他にやりようはなかったのでしょうか。

ライカンとは結局なんだったのか

せめて満月で強化要素があればなあ。

各ステージもゾンビ役のモンスターが変わるだけですし。

モンスターのバリエーションに関しては、
ドリルマンだけパターンが多すぎたように感じました。

プロペラマンとかギャグコメディを見ているような気分に。

(※追記 プロペラマンは他の映画作品のクリーチャーの丸パクリらしいですね。バイオハザードという大作がパクられる側ではなく、パクる側になるとかホント地に堕ちてる。…やっぱスタッフがあれなのかな)

(※さらに追記 プロペラマンだけでなくその他のほとんどのクリーチャーが丸パクリでした。…やっべ、まじで言葉にならねえ。詳細は『武器人間』で検索)

(※ドミトレスク夫人のパクリ元はこちら。…もっと工夫・改変できたのでは?まさかこのキャラまでパクリとはね。リテラシーが皆無すぎて終わってるなあ、ホント)

(※ちなみに、ドミトレスク夫人の娘たちもパクリです。こちらのアパレルサイトで売ってる服がそのまま同じ)

(※しかも、デザイナーのインタビューでは、「一からデザインした」と答えてますからね…。まったくすごいよ!このご時世にそんなこと言えるなんて!…これ以外にもたくさんパクリありそうだな、今作)

プレイして直感的に感じた面白くなさ・ダメさ・気分の悪さはやはり正しかったですね。このゲームを正当化することは不可能!(というか、今作普通に販売してて大丈夫なのでしょうか?)

冗談ではなく、今後カプコンのゲーム自体買い控えるレベルなんですけど。パクリマンの温床の可能性もあるし、何より、そいつらに貢献したくない。

…最近は本当に、日本終わってるな、と感じさせることばかり起こるなあ。これでも、氷山の一角なんでしょうけど…。

まあ、モンスターは種類が豊富で良かったんじゃないでしょうか。
何だかあんまり覚えていません。

そういえば、今作の村の鐘って誰が鳴らしたのでしょうか?
あれ?これって回収された?

↓『武器人間』はプライムビデオで視聴可能です。

戦闘・アクション要素に関して

アクション要素皆無すぎ

今作を絶望的につまらなくしている要因の一つ。
アクション要素が皆無であること。

いやいや、体術使えろよ!
4をオマージュしてるんでしょ?
だったらなぜそれを導入しない?なぜ省いたの?

イーサンは、3年間クリスに訓練受けてたんでしょ?
そう聞いたときわくわくしました。
おっ!体術あるかな、と。ドミトレスク夫人のケツ蹴っ飛ばせるかな、と。

ところがどういうことでしょう。
イーサンは何も変わっていません。
ただ銃撃つだけ!

体術の代わりに得たものは、小麦粉だけって…え?
イーサンはスタッフに怒っていいと思います。

これでマーセナリーズが面白い訳がない

体術のない、銃でパンパン撃つしかできないFPSバイオ。
これで、マーセナリーズが面白くなると思いますか?

おまけにキャラごとの性能差も味わえない。
というか、もしかして今作のマーセって、イーサンだけ?
だとしたらチョウウケルンデスケドー。

今作のマーセはやろうとさえ思いません。
なんだろう。中途半端に過去の要素導入するのやめてもらえませんか。

そんなので喜ぶ訳ないでしょ。
スタッフはマーセにハマったことありますか?いや、やったことありますか?と疑問を呈したくなるレベルです。

なぜマーセナリーズが人気だったと思っているのでしょうか。

何よりもクリスの弱体化が腹立たしい

一応、設定上、一般人のイーサンが体術をまだ使えないことに関して百歩譲るとしても、
クリスが使えないのは論外です。

そんなクリス操作しても何もうれしくないですから。

FPSのせいで姿も見えないから、なおさら、そう。
イーサンと武器が変わって、体力増えただけじゃん。
クリスを操作できる必要性ないんだけど。

ストーリー的にもアクション的にも、登場した意味の分からないクリス。
そして、悪者扱いされるクリス。
なんだこれ。

全般的な楽しめなかった理由

既視感に塗れている

上述しているように、サイコブレイク(あらゆる点で)やアウトラスト(無くなる指をはじめいろいろ)、サイレントヒル(父娘とラスボスの関係)、その他ホラー作品と酷似した部分が多すぎです。

そのため、バイオらしさが何もなく、バイオの良いところが何もなく、既視感に塗れています。

全編に渡って、

「これやるのバイオじゃなくてもいいよね?」

という考えを拭い去ることができませんでした。

あーあ、イーサン外伝だったらなあ…。

もしくは、イーサンの妄想エンドだったらどれほどよかったでしょうか。

ホラーとしてもFPSとしても中途半端

ホラー要素のあるFPS作品で比較するなら、『メトロ リダックス』のほうがすべての点において完成度が高いです。

閉鎖空間での探索、放射能降り注ぐ危険なフィールド、どんどん減るフィルターの使用可能時間、不気味なクリーチャーたち、重厚なストーリー、燃える展開、そして、純粋で熱意と男気のある主人公…etc

今作は、「バイオハザード」を冠していなければ、制限がスリルを生むホラーとしてそこそこ楽しめたかもしれません。

そして、全編に渡って人形館みたいなエリアが続けば、「武器の使えないバイオ」として別の意味で評価できたかもしれません。

しかし…

バイオとしては最低と言う他ない

バイオ4にはあらゆる点で及んでいません。
同じ会社のセルフオマージュ作品ですよね、今作って。

あの、バイオ4の面白いところ列挙してみてくださいよ。
ゲーム作る前にそれくらいしましたよね?

そしたら、一目瞭然ですよね。
今作ヴィレッジに足りていない何もかもが。

いや、グラフィックは相変わらずものすごく素晴らしいんです。
どうやってこんなの作ってるんだ?すごすぎ!と思いますし。

でもねえ、バイオ4に勝っているところ、そこだけなんですよ。
あとは劣化どころか、不足しすぎて、比較対象にさえならないんですよ。

中途半端に、アタッシュケースとか武器の改造とか商人とか宝とか、持ち出されてもねえ…。

はあ、これがナンバリング作品なのかあ…。


以上、私が今作『BIOHAZARD VILLAGE(バイオハザード ヴィレッジ)』を楽しめなかった理由でした。

おそらく2周目をやることもないでしょう。残念ながら、まったくやる気が起きないです。
難易度上げて、使う武器を替えても、まあ、いや、もういいかな。


まとめ:バイオハザード ヴィレッジを終えて

次回作以降おそらく娘は主人公にならない

意味深な終わりでイーサンの娘ローズが主人公になる感を出していますが、おそらく、どうせローズは主人公になりません。と予想します。

超能力バトルアクションになるなら主人公にできるかもしれませんが…。

そもそもスーパーガールは、シェリーというキャラがすでにいるんですよ。
ジェイクとシェリーが主役のバイオが出たら最高だろうな。それが7になると思ってた時期もありました。

エンディングのローズの登場は、とりあえず美少女出しとけばオタクどもはキャッキャするでしょ、みたいな魂胆を感じて反吐が出そうです。

クリスとイーサンのダブル主人公にするべきだった

ゲームシステムを大きく変えず面白くするにはどうすればよかったのか、を考えるとこうなりますね。
所詮、妥協案でしかないかもしれませんが。

でも、それだとますますゲーム的制限が目に付くことになりそうです。
うーん、これはどうしようもないねえ。

あの多分、追加DLCでクリスが主人公になると思うんですけど、
せめて体術を復活させてくれませんか?

グラフィックがどれだけ進歩しようとも…

やはりグラフィックは本当にすごいですよね。
国内でも最高峰のクオリティなのは間違いありません。

それゆえに、惜しいです。
どころか、虚しい。

何百人何千人も製作に関わるゲームで、作りたいものを100%作れることはまずないでしょう。
非常に難しいのでしょう。

グラフィックがどれだけ進歩しようとも、そこは変わらないんですよね。
いや、そこが進歩しすぎたから、こうなっているのか。

だから、マーケティング重視でとりあえず買わせたら勝ち!
あとはどんなに文句言われようが構やしねえ!

噂によると、現在4のリメイクであるRE:4を製作中らしく、それにシステムとかエリアとかを流用するために、バイオ8がこんな感じになったそうです。
どうりで面白くないわけだ。

というか、RE:4の前にRE:コードベロニカ出してくれないかな?
それに、RE:4のレオンってケツアゴなんでしょ?
で、アシュリーは白人でなくなるの?

これは、RE:4にも期待できないねえ。

バイオは終わった

今作は、ナンバリングでありながら二番煎じですらありません。

RE:3の時は軽く怒りを覚えましたが、今回は怒りさえ湧き起こりませんでした。

イーサンに思い入れや愛着がないのが大きな理由でしょうけれど、
それよりも、

他人が作ったものに何を求めてるんだ?
真剣に考えすぎでしょ?
所詮たかがゲームだよ?

と冷静になったからかもしれません。実に空しいですね。
(これらは、「たかがゲーム」でお金を稼いでいる人側が絶対に言ってはいけない言葉なのですが…)

1つハッキリしているのは、私の好きだったバイオハザードはもう、とっくのとうに消え失せていた、ということだけ。

刹那的な興奮と快楽と恐怖に脳みそを侵されて、それで満足!
と頭空っぽにして楽しめたなら良かったのでしょうけれどね。

ネットフリックスで2021年7月配信予定の『バイオハザード: インフィニット ダークネス』に一縷の望みを託して、それで終わりにします。



以上、『BIOHAZARD VILLAGE(バイオハザード ヴィレッジ)』のレビュー、感想の殴り書きでした。


『PSYCHO BREAK(サイコブレイク)』のプラチナトロフィーを取得したのでレビュー。グロテスクでありながらどこか耽美的な世界観と難易度の高さが癖になる、いろんな意味でPS4を象徴するサバイバルホラーゲームです。

コメント

  1. ゲームと映画が好きな男子 より:

    分かる分かるホントに分かる
    ナンバリング(初代バイオはリメイクしかしてないけど…)は全てしたけどたぶんこれがワースト1か2と私も思う
    個人的にもったいないな~って思ったこと3つあげると
    体術アリにして ハイゼンベルクとの共闘ルートにして  バイオハザード(サイコブレイクや武器人間などのネタを使わず)らしさが欲しかった
    私もよかったのはグラフィックとハイゼンベルクぐらいと思う
    バイオシリーズは4と2リメイク前がベストと個人的に思ってます

    (7は結構楽しかった)

    ちなみに一番好きなゲームはサイコブレイクシリーズですw

    • 771 より:

      コメントありがとうございます!

      レビュー通り、ヴィレッジはナンバリングとしては残念すぎる出来としか言えません。
      少なくとも体術と共闘ルートは欲しかったですよね。ほんと。
      バイオっぽさ皆無なのも、シリーズファンなら同意してくれるはずだと思ってました。

      同じ考えの方がいてくれてほんとよかったです。安心しました笑
      私の感想と反比例して売れまくっているみたいですしね…。
      「本当に面白いと思ってる?」と訊きたいくらいワケが分かりません。まあ、面白さと売上は比例しないものなのでしょうけれども。

      (カプコンはいい加減パクリ問題について何らかのアクションを取ってほしい)

      サイコブレイクは私も好きですよ。レビューも書いてますのでよかったらどうぞ。
      バイオがこんな風になってしまった今、サイコブレイク3に期待するしかないんですかねえ…。

      10,000字オーバーの文章をしっかり読んでくれてありがとうございました笑

  2. 夜幻 より:

    初めまして。
    バイオハザードヴィレッジのネット上の評価が凄く良い方向に偏っている印象がある中、こちらのレビューを見付け、これまで見て来た感想やレビューの中で最もしっくり来ました。
    自分はヴィレッジの購入はどうしようか考えていて、様々な動画を観ていたのですが、あるストーリー解説の動画を観た際に、「え、ストーリーこんなんなの? 面白くなくない?」と思ってしまったんですね。
    と言いますのも、こちらのレビューで御指摘されている部分について、自分もかなり疑問と不快感を覚えたからです。
    圧倒的説明不足のクリスと、あの体で子を産もうと判断したウィンターズ夫妻。
    伏線のばらまき方と収集の仕方も雑に見えましたし、「これでストーリーが面白いとか、どう言う事だよ。過大評価か?」と思っていました。
    そんな矢先にこちらの詳細なレビューに出会ったので、お陰でヴィレッジを買わない決心が付きました。有難う御座います。
    ゲームのストーリーで言うと、自分は「BioShock」シリーズのストーリーが特に気に入っているのですが、イーサンは「BioShock Infinite」のブッカー・デュイットの様に顔が見える演出があっても良かったんじゃ無いのかな、と思いました。
    何だかイーサンが(扱い的に)不憫です。

    • 771 より:

      どうも、コメントありがとうございます!

      ホント、買わなくて正解ですよ笑
      ゲーム的には目新しい要素全くないですし。(むしろ退化してる)

      私は前日の21時くらいまで迷いながら、結局買ってしまいました。
      (DL版じゃなかったらソッコーで売りに行ってたと思う)
      でもまあ、私の感想で被害者(と言っても過言ではない)が減るのなら、よかったのかも。

      バイオはもう、いや、カプコンのゲームは今後発売日には絶対に買わないと決めましたけどね!

      クリスとイーサンの扱いはとにかくひどかったですね~。
      世の中にはあのストーリーで感動して涙まで流した人間(大人)が存在するらしいですよ笑
      正気か?と思いましたよ。正直。

      (なぜ世間にこんなにも絶賛されてしまっているのかについては、おおよその予想がついていますが、ゲームレビューブログにふさわしくない内容になってしまうので控えます。
      もしかしたら、パクリ問題と合わせて別記事で書くかもしれませんが)

      あー、BioShockはまだプレイしてないんですよね。面白いと聞いて3作とも買ってはいるんですが…。
      積みゲーが多すぎて消化しきれてません。今度プレイしてみようと思います!

      今作ほど世間の評価と自分の感想が乖離したことはなかったので、同じ感想・意見の持ち主がいてくれて、本当に安堵しています。
      コメントありがとうございました。